2016-07-03 (日)

YAP(achimon)C::Asia Hachioji 2016 mid in Shinagawaで発表してきたぞ!の段

ハイライト

2016年7月2日(土)、日本マイクロソフト株式会社にてYAP(achimon)C::Asia Hachioji 2016 mid in Shinagawaが開催されました!

今回僕は大規模イベント初となるスピーカーとして登壇したぞ!という記事です!

YAP(achimon)C::Asia Hachioji 2016 mid in Shinagawaとは

主宰でさすらいのPHPer、@uzullaさんによると…

本カンファレンスは、エンジニアがエンジニアに向けて、言語やソフトウェア、ハードウェアの垣根を作らぬ多様なトークができる場をめざしています。
これは私がYAPC::Asia Tokyoに聴講参加し、登壇参加し、運営参加し、とても良いと感じていたものであり、強いリスペクトをもっています。
あのような自由で興味深いトークの場が再来する事を願っています。

YAP(achimon)C::Asia YAP(achimon)C::Asia

前身の、日本最大規模のエンジニアのカンファレンス(お祭り)であるYAPC::Asia Tokyoは、10年の節目を経て昨年終了してしまいました。 これを寂しいと感じた@uzullaさんが、個人でYAPCを復活させたイベントが今回のやぱちーです。

会場は品川にある日本マイクロソフト株式会社!料金はなんと無料(YAPCは有料イベント)!

@uzullaさんと同じく、YAPCが大好きで終了が寂しかった僕は参加しない理由などなく、 弊社技術顧問の和田さんの強い後押しを受け、弊社からスピーカー2名が応募し登壇する運びとなりました!

当日

弊社からは、エンジニアリーダーのもふもふさん、インターンのゆうひんくんで参加!

もふもふさんのトーク内容は「コードリーディングを通して得られたこと」で、 発表に使用したスライドは下記に上がっています!

もふもふ

イケメンですね。

発表内容

僕の発表は、「PHPオレオレWAFを本番導入した話」と創業期に取り巻くエンジニアの状況を踏まえた上で、 技術的な負債をどのように改修しどのようにコードを進化させたのかまとめ、発表しました!

発表で紹介した自作のWAFはここで公開しています。

終わりに

大規模イベント初となるスピーカーということで、終了後の安堵感と達成感からか、全身的な疲労感を感じましたが、 いやー楽しい!

また発表することで話しかけて頂いたり、他の方の発表のテクニックに感心するなど、 聴講者としての参加とは一味違った楽しみ方が出来ました!

おすし

最後に、懇親会に出席して思ったこと。
技術レベルは違えど、それに傲ることなく失敗や経験を脚色することなく共有共感しあう光景は本当に気持ち良い。
このを作り上げたのは、先輩エンジニアでありその意思をしっかりと考えていくことが重要であると感じました。

やぱちーは本日で最終日!!

既に定員があるので、参加は難しいかもしれませんが、 やぱちー公式Twitterの内容が面白く、トークのお知らせやゲリラ的にライブ配信が開催されたりしてるので、 追ってみるのも楽しいですよ!

@yapcasia8oji

また聞いた話ですが、トークは動画配信サイトにて共有されるとのことなので、楽しみですね!